FXトレードになれてきた頃に気をつけるべきこと

FXは常に勉強し続けるべきもの

書籍を買う

最も一般的な方法です。
書店に行くとFXの本がずらりと並んでいます。
これほどFXの人気があるということですね。

どの本を買うかは悩むところですが、本の題名よりも著者に注目したほうがいいです。
この本を書いた人はどんな人なのか、どのような得意な分野は何なのかを調べましょう。
FXにはいくつかやり方があるので、自分のやり方に合った戦術を得意とする方の本がよいと思われます。

なぜ著者を調べる必要があるかというと、FXのプロというのは非常にあいまいな存在のため、少しFXを知っている人でも本を出すことができます。
中には悪気が無い人もいますが、わざとうその情報を流して自分の都合の良い流れを作ろうとしていたケースもありますので十分注意してください。

インターネットで学ぶ

この時代はインターネットで学ぶのがとても便利です。
世界トップトレーダーの方がインターネットでサイトを作り、そこで基本知識を無料で紹介してくれたりしているので、インターネットにも情報は山ほどあります。

ただし、インターネットは誰でも簡単に情報を発信することができるため、書籍を買う場合よりもうその情報に出くわす可能性が高くなります。
誰の情報を信用するのか、どんな情報を信用するのか、全て自分で判断しなければなりません。

ここでも、プロフィール欄に自分の紹介をはっきり書いている人、きちんとした実績のある人のページを参考にしましょう。

初心者でも、FXに慣れてきた頃でも、考え方を学ぶのは同じです。
決して自分の経験におぼれることなく、常に新しい知識を吸収してよりよいトレーダーを目指しましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
TOPへ戻る