FXトレードになれてきた頃に気をつけるべきこと

FXのユーザーが急増している理由

市場はユーザーの欲を反映するもの

トップトレーダーはよく、市場相場は生き物だといいます。
もちろん、その数字は生き物ではないのですが、生きているのはその動向です。

FXの仕組みは、多くのユーザーが通貨を売買することで成り立っています。
つまり、価値の高い通貨と勝ちの低い通貨が登場するのです。

この価値を決めるのは人間です。
そして、その価値判断は常に変化します。
つまり、人間からみたその通貨の価値というのは人間の言動によって左右され、人間の判断によって価値を決められるという性質があります。
それはまるで、通貨自身が人間を映し出しているかのようであるということから、生き物だと例えられています。

市場相場を理解するためにはまず、世界の人々のことを知らなければならないのです。

自分勝手な憶測

FXに慣れてくると、以前の経験というものが生まれています。
あの時自分はこうして成功した、これができずに失敗したというものです。
半年もすれば大きな成功、大きな失敗が訪れます。

これらの経験は、トレーダーとして成長するために欠かせないものですし、絶対に忘れてはいけないものです。
しかし、中級者という立場での経験則はあまりあてになりません。

FXトレーダーとして30年も第一線で取引している投資家でさえ、最近の仮想通貨は予測不可能だといっています。

FXは仮想通貨に比べたら予測はしやすいのですが、それでもたった数年で理解できるほど浅くはありません。
自分の経験を過信して、基本的な根拠を見落とすと危険な判断をしてしまうことがあるのです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
TOPへ戻る